有閑マダム風を目指して

私はとある関東郊外の街に住んでいましたが、主人の仕事の都合で、東京の高級住宅地にわりと近い駅に引っ越してきました。以前住んでいた郊外の街ではまわりにお洒落に気を使っているような人もそんなにおらず、ちょっと歩くと畑があったり、以前買ったり貰ったりしたブランドもののバッグを持ち歩くような環境では無かったので、言い方はなんですがタンスの肥やしの様になっていました。

それが今住んでいる街や沿線では、ブランドものの服をさらりと着こなして颯爽と歩く都会的な女性や、カフェで午後のお茶をしているリッチなマダムが多いので、また急に、お洒落に対する情熱がむくむくと湧いて来ました。引っ越しを機に、まわりの有閑マダム風を目指して自分の外見を一新したいと思うようになりました。そう考えると、以前から持っているバッグやアクセサリーやスカーフ類や小物類などが少し派手というか、自分の目指すファッションには子供っぽいかなと思うようになりました。

まず、今使っていないブランド品をどうしようかと悩んでいた時、ブランド買取のお店があるよと大学時代の友人から聞きました。型が古かったり、少々汚れていても、買い取ってもらえるとの事でした。ネットで「ブランド買取」で検索したところ結構ヒットしましたので、そのなかのあるお店にお電話をして聞いてみました。「いつでもお気軽にお持ち下さい。」との事でさっそく査定をお願いしたところ、自分にとってかなり満足のいく価格で買い取ってもらえる事がわかり、喜んで買取りお願いしました。

ちょっとしたほつれや汚れ、色褪せなど、買い取ってもらえないかな・・と心配していた品物も、「このくらいなら全く大丈夫ですよよ。」とにっこり笑って言ってもらえたので、安心しました。今回はたまたま車で持ち込みましたが、普通は段ボールに詰めて宅配便で送っても査定・買取してもらえるとの事です。はじめて利用したのですが、店員さんは親切・丁寧な対応で、すごく感じが良かったので、これならまた利用したいなと思いました。終わるまでかなり待つかなと思ったのですが、迅速な対応で、すんなり終わりました。

不要だと思っている人が売っておこづかいを得て、欲しい人が安く買えれば、どちらも嬉しいですよね。いいシステムだなと思います。いままで不要なブランド品に占領されていたクローゼットが大分空いたので、これから有閑マダム風ファッションを目指してお洒落にイメチェンしようと思います。