有閑マダム風ファッションでカフェを楽しむ

しばらく日本では、円高が続いていたので、ドルやユーロが安く買えて、海外旅行などに出かけると、日本で購入するのと比べてずいぶん安く、ブランド品が購入できたものです。わたしも、1ユーロや100円を切るくらいのタイミングでイタリアに旅行していましたので、いくつかカバンや財布を購入し、とてもお買い得で満足しています。けれども、この歴史的円高も終わり、20~30円も円安になりましたので、ブランド品を海外で購入する意味が、少なくなってしまいました。また、円安が進行したことなどを理由に、大手のブランドショップでは、日本の販売価格を値上げするところが相次ぎました。

これでは、欲しいブランド品もなかなか手に入らず、手に入れられても、以前なら2個買えたところが、1個しか買えないという事態にもなっています。このようなときこそ、お客さんの側が賢くならなければなりません。ブランド品を安く手に入れるには、いくつか方法があります。ひとつはアウトレットです。日本全国至る所にアウトレットモールが出来ていますので、そのようなところで買うのもひとつの方法です。しかし、自分の好みのデザインがあるかどうかは、そのときのタイミングと運次第です。

もう一つの方法は、ブランドのファミリーセールに行くことです。これは、ショップの店員が友人や家族に居る場合、招待してもらうことができます。アウトレットよりも品物が豊富で、安く買えることがありますので、行ければいってみたいものです。けれども、わたしの好きなブランドは、ファミリーセールを実施していないですし、アウトレットにも出店していません。そこでもうひとつは、ブランド買取を利用することです。ブランド買取店では、古いデザインだけではなく、新作もすぐに入荷してきます。

しかも新品未使用というケースさえあるのです。店頭で買うよりもいくらか安く購入できるので、欲しい商品があったなら、ラッキーです。わたしは、なぜか住んでいる場所にお金持ちが多く、近所を歩くのも服装やカバンなどに気を使うのですが、ブランド買取のお店を利用して、有閑マダム風ファッションを完成させました。いらなくなれば、またそのお店に持って行って、買い取ってもらえば良いので、とても便利です。有閑マダム風ファッションも、いつも同じというわけにはいきませんから、そのお店で買い取ってもらった資金をもとに、またそのお店で調達するというのが、わたしの買い物パターンになっています。